結婚式場はレストランも使える

結婚式場というと専用のホールやホテルなどに付属している式場をイメージする人が多いでしょう。確かに昔から結婚式場を選ぶときには専用の場所が選ばれてきていて、それが常識となっていました。しかし、結婚式はどこで挙げなければならないかが決まっているわけではないので、自由に選択することができます。最近では会場費用を安くしたり、演出をしやすくしたりするために別の会場を利用していることも多くなりました。その一つとしてよく注目されているのがレストランです。レストランを会場にする方法はレストランウェディングと呼ばれ、費用を抑えつつ、料理を楽しみやすい環境を整えることができるという点で着目されています。

レストランウェディングを選ぼう

レストランウェディングにすると結婚式場の候補が豊富になります。ウェディングに対応しているレストランを選ぶのが基本になりますが、ある程度の広さがあるレストランであれば交渉次第では対応してくれることもあるでしょう。選び方で重要なのはやりたいと思っている演出ができるかどうかです。スライドを映写したり、ライトなどを使った目立つ演出をしたりしようとするとレストランではできないこともあります。ホテルのレストランのように広い会場を用意できるところであれば対応してくれる場合が多いでしょう。また、レストランは収容人数が少なくなりがちです。招待する人がどのくらいいるかを計算して、きちんと収まる会場を探し出すことも重要です。

心が落ち着く和の雰囲気の中で実施できるのが、京都の結婚式場です。白無垢はもちろんのこと、希望すればウエディングドレスを着て実施することもできます。